本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
テレプシコーラ(舞姫) 第2部 (4)
テレプシコーラ(舞姫) 第2部 (4) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)テレプシコーラ(舞姫) 第2部 (4) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2010/07/23)
山岸 凉子

商品詳細を見る
連載中に読んでいても、コミックスが出るとやっぱり面白くてイッキに読んでしまう…今までそうだったが、この巻はパラパラめくってとばし読み。連載中もそう思っていたけど、中だるみというか…ちょっとパワーが落ちている感じ。

表紙のスワニルダの衣装、牡丹柄になっていて、山岸センセーは和洋折衷デザインが好きだなぁ。確か「和洋折衷」ということばを最初に知ったのは、山岸凉子の「ドリーム」からだったと思う。うだるような真夏でも汗ひとつかかない丹穂生さん…。

★★★
洗濯して脱水した後、すぐにその濡れたままの服を着ると涼しくて良い。今時分、小一時間も着ていれば乾く。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
懐かしい
久々に思い出しました、丹穂生さん。
見ると素敵な名前ですが、発音すると、“におう”さん。
どうしても仁王さんを連想してしまいました、当時は。
2010/07/30 (金) 00:30:25 | URL | らん子 #v9aI.q/w[ 編集]
不思議な名前の多い作品でした
丹穂生さんはダンナに去られてしまったけど、まだ控え(?)のイケメンがいるやんけ!ズルイ!と、読んだ当時、なんだか納得がいかなかったです…。
2010/07/30 (金) 14:26:14 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.