本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
アインシュタインをトランクに乗せて
アインシュタインをトランクに乗せて (ヴィレッジブックス)アインシュタインをトランクに乗せて (ヴィレッジブックス)
(2004/07)
マイケル パタニティ

商品詳細を見る
検死をしたハーヴェイ医師が隠匿し45年間所持していた「アインシュタインの脳」を、はるばるアメリカ横断して西海岸のアインシュタインの孫のところまで渡しに行く。著者はその旅路の運転手をつとめる。旅路と心象風景で語る、ロード・ノヴェル。

数年前、アインシュタインの脳の一部を手に入れて感激!という日本人大学教授のニュースがあったが(ドキュメンタリー映画にもなった)…マイケル・ジャクソンも欲しがっていたというし、ホルマリン漬けにされてタッパーウェアにつめられて小分けにされて…えらく愛されている脳だ。

天才の脳を欲しがって狂奔する人々という事実にロマンを求めて読むと、著者の初恋話とかどーでもいい自分語りがダラダラ続いてタルい(いや、著者はそこを読んでくれ!と思っているのでしょうが)。

★★★
タッパーといえば、どうしてタッパーのフタだけの別売りがないのだろう。フタのほうが先にヘタるんだけど、容器のほうはまだ使えるし、破れたりヨレたりしたフタを仕方なく使っている。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.