本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
犬を飼う(谷口ジロー)
犬を飼う (Big comics special)犬を飼う (Big comics special)
(1992/10)
谷口 ジロー

商品詳細を見る
子どものいない夫婦が飼っている愛犬タム。タムが若く健康だったころは思い出として語られ、老犬となった日々から物語は始まる。散歩が困難になってゆき、やがて散歩はおろか、食事や排泄も要介護の状態になってゆく。徐々に衰弱してゆくタムをさまざまな思いで見守る夫婦。そして最期の時が訪れる。

犬好きで飼っている人には「いつか必ずやってくる日」。その重さを思い知らされる作品。

先代ワンコがピチピチの若い犬だったころから読んでいたが、読むたび泣きながら「いつか必ずやってくる日」の心の準備(←…このパターン多いな)をしていた。

続編も収録されていて、この主人公夫婦はその後、もう二度と生き物を飼うのはよそう、と思っていたにもかかわらず、ふとしたきっかけで猫を飼うことになる。ウチは猫がNGの家のせいか、この続編には少々馴染めなかった。

★★★
昨日と今日、立て続けにマロの居るあたりに、3つ分くらいつながったままの「カッターの刃」が落ちていた。なんでそんなところにそんな物騒なものがあるのか誰にもまったくわからない。こないだのンコから出てきた画鋲といい、謎の組織によるマロの暗殺計画が進行しているのでは…と、ついついアホな妄想が羽ばたく。というかホントに謎。むきだしのカッターの刃なんていったいどこから来たの?ネズミとか鳥がそんなもの運ぶ?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
身近な話題でした…
妹の犬が年末に旅立ちました。
クールな妹が泣いていて、ズキン。
犬は大好きですが、多分自分より先に逝くと思うと飼えず…です。

カッターの刃折り器?は便利です。
折った刃がケースの中に収納され逆流しないので安全です。
2010/01/29 (金) 21:26:07 | URL | らん子 #xhD1mNs6[ 編集]
妹さんのお気持ちお察しいたします。

先に逝かれてしまうのは辛いものですが、実際看取り終えてみると、犬の一生まるごと、というか生き様というものをしっかり見守ることができた…というある意味充足感のようなものを感じることもできました。もっともそれはウチの場合のようにだんだんと衰えていって寿命で…という状況だったせいもあるからでしょうが。

今飼っているマロも最期まで見守らなくては!(←こんなふうに相変わらず心の準備をw)
2010/01/30 (土) 16:26:15 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.