本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
ダ・ヴィンチ 2009年 12月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2009年 12月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/06)
不明

商品詳細を見る
松田優作のポストカードが付録についたため、紐でがんじがらめのダ・ヴィンチ。どうせ買うからいいけどさ。

で、今月号の「テレプシコーラ」を読んで思ったこと。
●表紙絵は、振付を知らない人が見たらどういうポーズかわけわかんないのでは。
●茜の顔はせいいっぱいまともに描いてあの程度か…。
●舞ちゃんはアシスタント絵のキャラなのに(ダンス部の部長のときみたいに)いい役。
●このまま六花にホントに何のオファーもなかったら読者は悶死。

往年のバレエ漫画のように、主人公があっという間に世界へ羽ばたくような嘘臭い展開は、さすがに「テレプシコーラ」ではありえないけど。

★★★
少し遠出をする予定が、車酔いで挫折。帰宅後、あっという間に回復。心因性だったりして。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
初めまして
私も山岸先生のファンでテレプシコーラ気になっています。

中学受験でも風邪で失敗?と思っていたら補欠合格。のネタを思い出しました。
何かにつながる気がするのですが‥。
2009/11/08 (日) 14:17:04 | URL | 風果 #-[ 編集]
こちらこそはじめまして!
ローザンヌは若い才能を育てるという趣旨が強いコンクールなので、何かしら発展が欲しいところですよね。

とにかく毎月じらされますわ。読者としても、山岸センセーに口惜しいくらい踊らされている感じです!
2009/11/08 (日) 16:45:12 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.