本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
僕のやさしいお兄さん
僕のやさしいお兄さん 1 (花音コミックス)僕のやさしいお兄さん 1 (花音コミックス)
(2007/08/29)
今 市子

商品詳細を見る
たいていのコミックスは10分くらいで読みとばしてしまう、たいへんコスト的に損な読み方をしておりますが、今市子のコミックスはそうは問屋が卸さない。まず登場人物が多い、人間関係ややこしい。

本作も、主人公を含む義理&腹違いの男兄弟三人を中心とした家族関係のややこしさ。どういう親戚関係なのか理解するのにかなりかかった。よくこんな面倒くさい関係を思いつくなー。何でこんなにややこしくする必要があるのか。現在2巻まで刊行されているが、続刊が出るたび、人間関係おさらいのために最初から読み返さなくてはいけないので、5巻以内で完結してほしい…。

そのややこしさを乗り越えて、読み込みたくなる面白さいっぱいなのが、困ったところ。喪服にアルマーニのフォーマルを着こなす75歳の“大じいちゃん”が格好よすぎ。

★★★
昨日はまた山歩きだった。本日は雨、やるべきことを済ませて読書。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.