本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
誤読日記
誤読日記 (文春文庫)誤読日記 (文春文庫)
(2009/09/04)
斎藤 美奈子

商品詳細を見る
ベストセラーなんだけど、あっという間にブックオフの105円コーナーの常連になる本。そんなタレント本や話題本175冊を「ワイドショー気分で読みまくり!」(帯より)な書評集。

そんな本、あったねぇ…と過ぎ行く時の速さを実感。

前も書いたけど、斎藤美奈子の文体は食傷気味で、実はここを読み、吉田豪の「教育的指導型書評解説」目当てで購入。「たかがタレント本」を多方面からアプローチ、あまりにも意外な姿を浮き上がらせる名手である彼の鋭いツッコミあとがき。これだけでも買う価値があった。横山ノックにセクハラされた女子大生、そもそも彼女がこんな目にあった元凶は中谷彰宏である!とか。

いや、もちろん本自体大変面白い。都築響一の本のタイトル的に言えば、「誰もが知ってるけど誰も真剣に読まないし書評したりない本だって、誰かが書評しなければいけないんだ」、な本。

★★★
じっとして読書していたら手足が冷えてシビレてきた。外は良い天気だけど秋本番。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.