本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
ダ・ヴィンチ 2009年 11月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2009年 11月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/10/06)
不明

商品詳細を見る
台風前の強風の中、買いに行ったわけだが…またもジラされる展開に、(青池保子の)ニジンスキーのように苦苦苦…。なんかもう山岸センセーにM女として開発されてきました。

今月の六花ちゃんはベッドでメソメソ、放置プレイ状態。茜の先月の絶好調~♪は落選フラグだったのね。あれだけクラシックが踊れても落選とは、どんだけコンテがヒドイのか。ローザンヌは落選者のためのワークショップもあるから、そのへん解説があったらいいな、となかなか進まないストーリーに願望が膨らむばかり。

★★★
午後から突風が激しくなってきた。だというのに、隣家のオババが夕刻から枯れ草を燃やしはじめる。幸い雨が降りだして中断したが、おいおい、最近この地域は草燃やしのボヤが頻発して市から警告をうけてるっつーのに。そもそもこの強風で燃やそうとするなんてアタマは大丈夫だろうか。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ベッシーの意見と審査結果が一致しないのが面白かった
ベッシーの毒舌はあのヘンな吹替え(まるで同時通訳のようなしゃべり方になってて聞いててイライラ)とともに記憶に刻み込まれてますねー。

ずっと昔、クマ君ほかローザンヌ受賞者の若手3人をゲストに読んだNHKの番組がありまして、3人とも、ベッシーとお相手の男性アナに言いたい放題言われた思い出で盛り上がる場面がありました。

「あたし、アタマがデッカイって言われた!」「あ、それ言ったのあのメガネじゃない?」とかわーわーと盛り上がって、司会のベテラン加賀美アナが「えー、ベッシーさんは、大変厳しいご意見をおっしゃる方でいらして…」と少々あわててフォロー。観てて大笑いでした。

UNIQLOCKは季節ごとにロケ地が変わって美しいですねー。振付ももっと色んなのがあればいいな、と。
2009/10/10 (土) 21:43:17 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
立ち読みしました
今月はなぜかゴムがかかっていませんでした。
六花にはさらにイライラ。
展開上は面白いけれど、クラシックをあれだけ?踊れる茜が落ちるのは不自然なような…。
あまり関係ないですが、昔コジョカルがヘンなフリーバリエーションでベッシーに滅茶苦茶言われてたのを思い出しました。

いつもUNIQLOCK楽しませて頂いてます。
2009/10/25 (日) 22:46:29 | URL | らん子 #bHf/pF9E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.