本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
交渉人は黙らない
交渉人は黙らない (SHYノベルス)交渉人は黙らない (SHYノベルス)
(2007/02/23)
榎田 尤利

商品詳細を見る
JUNE創刊からのBL歴を誇る自分だが(誇らんでもいいか)、読んだり読まなかったりの時期の山がある。このシリーズは読んでない時期に始まったため、遅まきながらシリーズ3冊をいまごろ読破。

…で、たちまち4冊目が出る予定の、来年春を心待ちにするカラダになっちまったよ、あ~あ。

寡黙な美少年だった高校時代から、いくつもの暗い過去を乗り越えて、検事→弁護士→口の減らない不屈の交渉人(ネゴシエーター)となった主人公・芽吹章のキャラが魅力的。BLというジャンルは主人公モテモテに設定されている作品が山ほどあるけど、素でここまでカッコイイのはなかなかいない。腕っ節はからきしダメだけどとにかくタフ、口八丁手八丁、あきらめない、シビれます。攻めのヤクザ・兵頭も、なんというか「地に足のついたヤクザ設定」がおかしい。車はカローラ、家は清澄白河のマンション2階(なんかあったら窓から逃げられるから)の3LDK、風俗店経営でシノギ…。イタリアンスーツのお洒落さんで、受けへ迫るセリフもお約束連続ではありますが。

二人の“夫婦漫才”状態の会話のコメディセンスも抜群。愛とエロとギャグをたっぷり堪能、榎田尤利の文章のウマさを再確認。

ところで榎田尤利(漢字登録済み)、新刊が出ると、bk1の総合1位になってしまう。bk1にそういう客が多いというせいもあるのだろうが、BLというジャンルを知らない人が見たら、誰?これ?名前なんて読むの?になるのだろか。

★★★
過去に処分してしまった榎田尤利本が何点かあって、ちと後悔。こういうことがあるから、本の処分がつい後手後手にまわって包囲されてしまうのだ…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.