本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
新・電脳なをさん (1)
新・電脳なをさん (1)新・電脳なをさん (1)
(2004/03)
唐沢 なをき

商品詳細を見る
この巻しか読んでいないが、Amazonレビューを読むと既刊5巻よりパワーダウンという感想。この内容でパワーダウンなんて、どんだけ既刊が凄いやら。

各編色んなマンガのパロディで電脳話。その濃いことといったら…「村祖俊一」のパロなんて初めて読んだ。おなじみセーラー服の美少女が出てきて、
「ビル・ゲイツの正体は実は女子高生なのである。(マスコミに露出する姿はただの影武者)
で、X-BOXとソフトで損失を出したため、影の大首領様からエロいおしおきをされてしまうという村祖的展開。

あと「はだしのゲン」の兄弟が、「綾波の改造エロフィギュア」(もちろん「はだしのゲン」キャラ風の綾波、ブルマー穿いてます)をオークションで落札しようとする話とか。
「み、みろ進次、大変じゃ」「綾波の改造エロフィギュアがオークションにかかっとる」「こりゃ競りおとさにゃいかんのう」
終了間際に値段がどんどん上がっていって、とうてい手のとどかない値段に。
「い、いったいどこまでわしら貧乏人を苦しめれば気がすむんじゃこいつらは」

ディープな漫画ネタとパソコンネタと下ネタがぎっちり。

★★★
今年の夏は、ゴキブリ対策として早めにホウ酸ダンゴを設置していた。そのせいか少なくてすんだ…かと思いきや、ここ数日出るわ出るわ。夏の間、姿を見ないですんだのは、冷夏のせいだったのかダンゴのせいだったのかわからない。今のこの惨状はホウ酸ダンゴの使用期限ってこと?パッケージ捨てちゃったので確認できない。とりあえず買い置きのホイホイを設置すると、たちまち入居者多数。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.