本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
納涼企画 映画「回転」
回転 [DVD]回転 [DVD]
(2007/08/25)
デボラ・カーピーター・ウィンガード

商品詳細を見る
ようやく夏らしくなってきたので、納涼企画っつーか、恐怖映画の古典「回転」(1961年)。

ヒロインは、田舎の屋敷に住む兄妹の家庭教師としてやってきたミス・ギテンス(デボラ・カー)。彼女の視点でストーリーが進み、幼い兄妹が邪悪な霊にとりつかれているのでは、と彼女の目にはだんだん見えてくる。

↓「霊」登場の傑作シーン。ただ佇んでいるだけなのに異様な雰囲気を観客に感じさせる。



「一見普通の人間」が、「普通の人間がいてもおかしくない場所(でもちょっと変)」に、「誰か、とわかりそうでわからない微妙な距離」にいる。特殊効果無しでも怖い。

物語は恐ろしい結末を迎えるが、さらにもうひとつヒネってあって、これらの「霊を思わせる現象」はすべてミス・ギデンスの妄想ではないのか、とも解釈できる演出。ストーリーが進むにつれ、子どもたちを問い詰めるギデンスが徐々に常軌を逸した目つきになってくる。これも怖い。

少女役のパメラ・フランクリンは、成長しても少女のような不思議な風貌で、後年「ヘルハウス」というこれまたカルトな幽霊映画で悪霊と対峙。少年役は…もうちょっと可愛い子役を使ってほしかったところ(演技は上手いけど~)。

★★★
空気が乾いた感じ、って何日ぶりか?
布団干しまくり。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.