本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
帝都物語
えらく二転三転したニュースで、最初女性問題で事務所解雇、え?それくらいで?→LSD使用→実は合成麻薬、ついでに全裸の女性変死体、ふーん、っておい!最後のが一番コワいじゃないの。祭りで2ちゃんねるのサーバーは落ちるし。

↓朝から大笑い。

押尾学がLSD(MDMA)使用で逮捕

森繁久弥が帝都の結界だったのか…。翌日まだ続く。↓

今度は酒井法子失踪とは、やはり森繁こそ魔界へ通ずる門番であったか

荒俣センセーのご意見も伺いたい。

帝都物語〈第壱番〉 (角川文庫)帝都物語〈第壱番〉 (角川文庫)
(1995/05)
荒俣 宏

商品詳細を見る


★★★
今年は間違いなく冷夏。また米騒動が起こるのだろうか。お米が無ければパンやパスタを食べればいいのよ。ってか。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.