本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
La Traviata(ラ・トラヴィアータ 椿姫)
La Traviata (1982) (Ws) [DVD] [Import]La Traviata (1982) (Ws) [DVD] [Import]
(1999/04/13)
Teresa StratasPl醇@cido Domingo

商品詳細を見る
邦版は現在廃盤。

封切時に観た。ルキノ・ヴィスコンティの弟子(兼・愛人)のフランコ・ゼッフィレリ監督の美的感覚がこれでもかこれでもかとスクリーンいっぱいにひろがる。豪華絢爛な家具調度、花、ドレス、レース、宝飾、燭台、シャンデリア、鏡…。視覚で胸ヤケするという初めての経験。

本編幕開けから“乾杯の歌”まで

スクリーンでも耐えうる美女のストラータスと、映画のために激ダイエットしたドミンゴ。ストラータスは、瀕死の鬼気迫るやつれかたとか役柄にぴったりのルックスなのはいいけど、声が…。冒頭第一声「フローラ、みなさん…」を聴いたときは、あまりの野太いソプラノにがっかりした…椿姫向きの声質ではないような…。

今映画化されたら、↓この人が選ばれたかも。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
ストラータス…
連投失礼します。
昔、彼女のサロメのLD(!)を買ったのを思い出し引っ張り出してきました。
ところが…ナント昨日プレイヤーの中にDVD-Rが落っこちたらしく出てこなくなったとのこと!
すぐ見たかったのに~。
嘆いてる間に修理を急げ、なのですが。
2009/08/02 (日) 00:11:42 | URL | らん子 #KCv9ojSo[ 編集]
RE:ストラータス…
LDプレイヤーは確か製造中止になってしまったんですよね。これから修理するのも難しくなってゆく一方では…。ビデオテープもそうですけど、ソフトや、録りためたコンテンツをどーしてくれるんだー!という気持ちになります。

「椿姫」での声はいまひとつ好みではないストラータスですが、演技力は素晴らしいひとですよね。「サロメ」は観たことないのですが、愛と憎悪の表現がさぞかし…と想像できます。
2009/08/02 (日) 22:41:29 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.