本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
筒井漫画涜本
筒井漫画涜本筒井漫画涜本
(1995/10)
相原 コージ筒井 康隆

商品詳細を見る
超グロからほのぼのまでバラエティ。当時断筆中だった筒井康隆へのオマージュなのだろうか、そうそうたるメンバーによる筒井作品のコミカライズ集。

収録作品:
内田春菊「ムロジェクに感謝」
相原コージ「死にかた」
南 伸坊「法子と雲界」
喜国雅彦「鏡よ鏡」「特効薬」「正義」「美女」
蛭子能収「傷ついたのは誰の心」
清水ミチコ「傾斜」
まつざきあけみ「イチゴの日」
しりあがり寿「樹木 法廷に立つ」
けらえいこ「妻四態」
吾妻ひでお「池猫」
矢萩貴子「セクション」
ふくやまけいこ「かいじゅうゴミイのしゅうげき」
山浦 章「星は生きている」「ウイスキーの神様」
三条友美「亭主調理法」
とり・みき「万延元年のラグビー」
加藤礼次朗「トラブル」
いしいひさいち「大富豪刑事」

この中で一番気に入っているのは、「イチゴの日」。この作品は絶世の美少女と、超ド級の○スが描けないといけない。繊細な描線でクラシック少女漫画の美男美女を描く一方で、もの凄いお下劣なブサイクも丁寧に描ける、まつざきあけみは適役。

とり・みきの模写漫画は圧巻。43もの他作家の漫画作品から模写・コラージュしてひとつの作品に仕上げている。想像しただけで気の遠くなるような作業。

吾妻ひでおの荒れた描線は、ある意味記念に思えたりして。

★★★
美術館へ。

「本日1万人目ご来場!」の裏事情というか仕組みを間近で見てしまった。テレビカメラ写りのいい人をひたすら待っているのがバレバレ。

選ばれたのは、「父の日」にふさわしい、車椅子のお父さんとその子ども夫婦with孫。も、完璧。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.