本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
すすんでダマされる人たち
すすんでダマされる人たち ネットに潜むカウンターナレッジの危険な罠すすんでダマされる人たち ネットに潜むカウンターナレッジの危険な罠
(2008/12/11)
ダミアン・トンプソン

商品詳細を見る
久しぶりに「ニセ科学」モノの本を読む。原題は「カウンターナレッジ(Counterknowledge)=反知識」。

アンチ進化論、擬似歴史学、危険な代替医療、そういう「反知識」をデマとわかっているくせに儲けんがためにバックアップする巨大産業、最後に「(決して無くならない)デマと生きていくにはどうすればよいのか」といった内容。

ID論とかホメオパシーだのといったお馴染みのものから、「ダ・ヴィンチ・コード」がらみの擬似歴史ネタ、擬似歴史がイスラム世界に浸透していく恐ろしい現実など、比較的新しいの状況がわかる。

翻訳文もまぁまぁ読みやすい。大槻教授のあとがきは不要。

★★★
この本に、こんな記述があったけど↓
ロンドンでパーティーに出かけて、その場の雰囲気をぶちこわしたかったら、人種問題に関するジョークは別格として、代替医療の効果を話題にするのがいちばんだ。

こないだの自治会の役員会で、80万円で購入した電位治療器(商品名はヘルストロンとかいう椅子型のやつ)の自慢をする人がいたらしい。ぜひ自宅にきて試してみないか?とか誘われたって。

ま、もちろんその場では断って、帰宅後さっそく検索。昔からあるわりとポピュラーな商品らしいが、身近にないので知らなかった。いちおう確実に効果が認められるのは、血行が原因の肩こりとか不眠とか便秘とからしい。

すすめてた人は、それ以上の効果があるような勧め方だったらしいけどね。

肩こりに80万円… ( ´_ゝ`)…フーン。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.