本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
雑草館の住人たち
雑草館の住人たち (BLADE COMICS)雑草館の住人たち (BLADE COMICS)
(2007/09/10)
影木栄貴

商品詳細を見る
両親の海外赴任をきっかけに一人暮らしを始めた高校生・新が住むことになった「雑草館」。そこは「10歳の18禁マンガ家」「小学校教師のロリショタ作家」「ライバル社の看板マンガ家でもある編集者」「ノンフィクションホモマンガ家」たちが住む、「平成のトキワ荘」だった!

ま、これもお約束で面白い。

「少年よ耽美を描け」でも思ったけど、“素人の下手絵”を絵心のあるひとが描くって逆に難しい。このマンガでも主人公が(無理矢理手伝わされたために)背景とかを描くのは上手くなったけど、メインキャラが全然描けないってエピソードがあって、そこのヘタ絵を作者の実弟DAIGOが代わりに描いてあげているのが微笑ましい。本のカバーをめくるとそこにもDAIGOの「お姉さん(コミックス)発売おめでとう」のメッセージと自画像が描いてあって、作者から「素人にしか描けない絶妙な下手絵をありがとう!!」とのお礼メッセージが。

★★★
最近ずっと本は楽天ブックスから注文していたが、こないだAmazonにしか在庫がなかったので、新書を2冊、久しぶりに注文。楽天より早く届いたことと、新書が2冊だけというのにハードカバーが2~4冊くらい入りそうなダンボール箱に入っていたことに驚く。

早く届くのはいいけど、Amazonは他サイトを通してのポイント稼ぎができないのであまり利用したくない。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.