本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き
母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き
(2008/04)
信田 さよ子

商品詳細を見る
自分自身にはまったく縁がないテーマではあるが、母親との確執を語る友人が複数身近にいて、なんとなく気になったので図書館で借りて読んでみた。

…タイトル通り、娘にたいして、おんぶオバケのようにつきまとったり、行く先々までレールを敷こうとしたり、全否定して傷つけることばかりする母親がワンサカ出てきて気持ち悪かった。自分の友人にこれだけいるくらいだから、実際相当数の母娘が愛憎渦巻いて日々過ごしているのでしょうね。

★★★
ホテルのキャンセルが出た!と夫は喜びいさんで高速バスででかけていった。ニュースを観るとどこの高速もどえらい渋滞だけど、バスで渋滞…考えただけで酔いそう。

舅姑と三人。親子どんぶりだけ作って夕食。明日はカレーだ(投げやり)。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.