本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
僕はパパを殺すことに決めた
僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実
(2007/05/22)
草薙 厚子

商品詳細を見る
少年の供述調書の漏洩の罪で、精神鑑定医が罪に問われたいわくつきの本。図書館で借りた。

供述調書漏洩問題だの、著者の倫理・筆力・視点の問題だのAmazonのレビューで山ほど意見が出ていて、それを読むだけでもおなかいっぱい。

自分としては、漏洩問題や発達障害問題はどうでもよくて(よくないでしょうが)、少年の父親の暴力がとにかく不快だった。父親自身もそういうふうに育てられ、かつ「妻子を息子に殺された被害者」になっているとはいえ、供述調書を読むかぎり、元凶は父親。このようなモンスターが「心を入れ替えて更生する」とはとても思えない。

この父親が、なにかの間違いで三人目の妻を娶ったり、こどもを作ったりしてさらに犠牲者を増やすことが起こらないことを切に願う。

★★★
地元ブログをあれこれネットサーフィン(←死語)していて、配偶者のDVを綴ったブログを見つける。思わず読み通してしまった。気の毒だけど、どうしようもなくDEAD END。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.