本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
ランチは儲からない飲み放題は儲かる
ランチは儲からない 飲み放題は儲かる―飲食店の「不思議な算数」 (セオリーブックス)ランチは儲からない 飲み放題は儲かる―飲食店の「不思議な算数」 (セオリーブックス)
(2008/04)
江間 正和

商品詳細を見る
経営者側はこんなことを算段しながら、お店をやっているのねー、とわかる本。ぎりぎりのところで商売しているお店の実情が伺えて、単に客として食べに行く場合でも、ちょっと視野を広くお店を眺められる感じ。

★★★
地元振興商品券の第2回目発売日。夫は、昨夜は会合で遅く帰宅したのに、ほとんど寝ずに夜中の3時に出発していった。こっちは布団の中でときどきメールでやりとり。その3時の時点ですでに人が並びはじめていて、夫は17番目。今回からは整理券が配られるため、買えるかどうかわからないまま並ぶことはないのだが、その整理券も朝5時ぐらいに終了。つまりそれ以降やってきた人たちはみんな追い返されるということ。整理券をもらっても列を離れてはダメ、発売は10時からなので、7時間並んで夫はようやく入手したわけだ。ひえー。おそれおおくて、ものすごく丁寧に使いたくなる商品券だわ。

夫が並んだのはまだ僻地の窓口だが、中央の窓口では日付の変わる前、昨夜12時ごろからもう行列が始まっていたそうだ。役所の職員も警備員も動員されていて、人件費も相当かかっている。

あと第3回、第4回と発売されるが、さらにヒートアップしそうだ…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.