本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
ヘルシーフードの神話
ヘルシーフードの神話―ヒッピー料理からサプリメントまで (広済堂ライブラリー)ヘルシーフードの神話―ヒッピー料理からサプリメントまで (広済堂ライブラリー)
(2003/09)
加藤 信一郎

商品詳細を見る
図書館本。食べる理屈系の本を集中して借りている。

アレがこの病気に効くだの、コレがカラダにいいだの、そういうのはたいして意味はありませんよ、とゆったりと教えてくれる本。ヒッピーたちの「自然回帰」による料理からサプリメントまで、“からだにいい”運動の歴史もよくわかる。

「お酒好きの方にウコン」よりも酒を控えれば?とか、「お腹の調子を整えるカップ麺」ってそもそもお腹の調子の悪いときにカップ麺を食べるのか?とか、「脂肪を燃焼させるペットボトル飲料」だとか、“からだにいい”が欲望のおもむくままお手軽な食生活をおくるための免罪符になっている。

“からだにいい”と謳われているものを食べることで、ほんの少しの“安心という情報”を食べているだけかもしれない、というしめくくり。

★★★
パソコンのディスプレイがいきなり死亡。

思えば、1ヶ月前ぐらいから表示が変だった。パソコンの電源が入っていない状態のとき、アナログ信号なんとか…と表示されるものが、文字化けだか中国語だかで表示されていたのだ。しかしディスプレイはいつも突然死するなぁ。

押入れから17インチディスプレイをひっぱりだして使用。19インチに馴れていると小さく感じる。

夫が言うに、今は21インチ以上の横長タイプが主流らしい。確か5年前くらいにこの17インチを買って、6万円近くしたと思うが、今はその横長タイプで2万円台、だって。

「安いもんだ」とか言う夫。あのなー。虫喰いあとのある古い背広を着て会合に行ったオマエのその口で言われてもなー。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.