本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
お届けにあがりました!
お届けにあがりました!お届けにあがりました!
(2006/11)
三田村 蕗子

商品詳細を見る
お店や品物は豊富にあるのに、いや、だからこそ買い物がままならない。買い物の時間が取れない、取れる時間や曜日には店が閉まっている、車でなければショッピングセンターには行けない…。というわけで、

それを埋めるのが、店に足を運ばずとも店の方から私たちに歩み寄ってくれるデリバリービジネスだ。

蕎麦、牛乳、クリーニング、お寿司、おそうじ、食材、ペットサービス、イベント、家電、酒と水、家事代行、出張美容、体育教師、在宅検診、洗濯、出張ソムリエ、オフィスのおやつ、治療食…。きめ細かな「需要の掘り起こし」ぶりがすごい。

人はどこまでモノグサになってゆくのか。と思いつつも、買い物が面倒臭くなる一方の今日この頃、心引かれて読む。

★★★
近所で救急車のサイレンが鳴り響き、うわ、もしかして葬式になる?今ウチは班長だから葬式になったら役目がいろいろあって大変だわこりゃ、と一瞬の間に不謹慎な想像が駆け巡る。

しばらくしてご近所から得た情報によると、もうちょっと奥まった道のところで、車で来たヨソ者が車内で自殺を図ろうとしていたのが通報により阻止された、ということらしい。どちらにせよ死人が出なくてよかった。

よそ者から見たら、人気のない田舎道に見えるだろうが、おあいにくさま。不審な車が不審な停車をしていたら、速攻チェックが入るのだ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.