本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
評論家入門―清貧でもいいから物書きになりたい人に

自分にとって現在唯一といっていい、新刊定価即買い!の人。
学生時代のような知的好奇心が刺激されまくり。

★★★
隣市へ仕入れにでかける。
年末年始のブームは過ぎたか、大して収穫なし。それでも15冊は買った。
帰宅すると、メール便用の準備を済ませ、それから郵便局で発送するものを持って行く。今日の仕入れのノート付け。なんだかんだで夕方。

大相撲初場所が始まり、けっこう見入っている。
いよいよ結びの一番、というところで家人の邪魔がはいる。…なぜこの瞬間に来るのよ、なぜ。

大鍋に豚汁、キンピラゴボウ。
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.