本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
1月1日
餅とご飯を食べまくり。時折吹雪となり、また一人八甲田山状態で山登り。

昨夜のジルベスターコンサートは、上野水香が出演していてよかった。その前の年は草刈タミヨ。「瀕死の白鳥」を踊ったのだが、例によって箸にも棒にもかからない踊りで、口直しにYouTubeで元祖アンナ・パブロヴァを観てから寝たのだった。


現代の目で観ると、フィルムの粗さもあいまって古くさい踊り方であるのは否めないが、当時の世界中の人々がどれほどの驚愕と感動をもってこの踊りを観ていたか、という歴史を想像しながら観ると感慨深い。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ことしもよろしくお願いします!
ヨモちゃん、ことしはこちらからご挨拶させていただきますね。
2009年もヨモちゃんの書評、楽しみにしています。
ことしもどうぞよろしくお願いしますね(^0^)/

山登りの日課、つづけていて偉いなぁ!!
脚力ついて、ダイエットもできているのでは?
わたしもことしは、できるだけ歩く! というのが目標です。
やるときとやらないときの差が激しくて、
なかなか歩く習慣が身につかなくて・・・。
習慣づけるためのコツは何かありますか?
2009/01/02 (金) 02:24:18 | URL | よしだあゆみ #mxhIUcQY[ 編集]
こちらこそ
これからもよろしくね。

年賀状が来ない正月は寂しいですわ。

筋力がつくと、食べても太らない身体になるのを実感しています。その実感があるから、続けられるのかも。それに逆に言うと、習慣になってしまえば、山登りしないと身体がウズウズしちゃう。
2009/01/02 (金) 09:48:48 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
明けましておめでとうございます
新年早々のバレエ話題ありがとうございます。
このころのポワントは品質も悪いだろうから、ずっと立ってるのもしんどいのではないかと思います。スゴイ!
で、タミヨさんがテレビで踊ったとは知りませんでした。
その極太神経だけは見習いたいと今年は思います。
今年もよろしくお願いします。
2009/01/02 (金) 13:44:02 | URL | ぽん #7hDQMCaI[ 編集]
今年もバレエ漬け(ただしYouTubeで)
確かに昔のポワントは細くてやわらかそうなんで、現代とはポワントのテクニックもずいぶん違うだろうな、と思います。

タミヨさんのDying Swanは瀕死というより憤死モノでした。

極太神経で強く生きたいっすよね!
2009/01/02 (金) 17:19:07 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
こんばんは
LDでもっているパプロヴァの瀕死…久しぶりに観ました。
初めてこのフィルム観た若き日を思い出しました。
踊りのスタイルは時代と共に変化する…頭で理解していたつもりでも、写真で妄想が膨らみまくったアンナ様の動く姿を観たときは…かなりのショックを受けたものでした。
ニジンスキーの映像がないのは幸せなことなのかも。
2009/01/17 (土) 00:48:18 | URL | らん子 #KCv9ojSo[ 編集]
カルサヴィーナ
YouTubeで見つけたんですが、パヴロヴァと同時代のプリマ、タマラ・カルサヴィーナのレッスン映像はもっと衝撃的ですよ。

“「大人バレエ教室」で奮闘する太ったオバさん”にしか見えない…。

2009/01/17 (土) 09:47:20 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
…たった今…見ました!!
…映像は残酷ですね…
……5番はそれなりに入って…ますかね?…
2009/01/20 (火) 18:35:19 | URL | らん子 #KCv9ojSo[ 編集]
スゴイでしょ
ダンサーのプロポーションとテクニックの進化はすごいですね~…と言ってみたりして。
2009/01/21 (水) 22:12:28 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.