本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
20世紀の幽霊たち
20世紀の幽霊たち (小学館文庫 ヒ 1-2)20世紀の幽霊たち (小学館文庫 ヒ 1-2)
(2008/09/05)
ジョー・ヒル

商品詳細を見る
ストリームブックレビュー、豊崎社長のオススメ本。

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2008/10/102-00a5.html

放送された翌日朝にポッドキャストで聴いたのだが、その時点でAmazonにはまだ在庫があった。午後になってやっぱり注文しようかな…と思ったら、そのときはもうどのネット書店にも在庫無し。そうなると、なおさら読みたくなってくる。でもAmazonマケプレのボッタクリを買う気はないし…。

結局地元書店のサイトを検索し、隣県の支店に1冊だけあった在庫を取り寄せてもらった。このサービスを初めて利用したけど便利だわ。

オススメどおり、最初の短篇でツカミはオッケー。ゾッとしました。

ただ、表題作「20世紀の幽霊たち」、ホロリとくるホラー風味のラブストーリーでよかったけど、「オズの魔法使い」のラストのセリフ(「There is no place like home(お家が一番)」のことだよね?)とどう結びつくのかがよくわからない…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.