FC2ブログ
本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
ラストエンペラーの私生活(加藤康男)


東京裁判での変節ぶりで周囲を呆れかえらせた溥儀だが、その生い立ちを知るとそういう人格が形成されるのもやむを得ないかな、と。

「私生活」ということで、宦官たちのこと、生涯めとった5人の夫人たちのことが主に書かれている。結局どの妻たちも溥儀の性的能力欠陥のためまともな夫婦生活が営めず、悲劇。日本の華族令嬢と結婚した弟の溥傑は、それにくらべると驚くほど「まとも」だ。

映画「ラストエンペラー」のゴージャスな画面の裏のドロドロ…といった感じ。
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.