FC2ブログ
本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
新薬の狩人たち――成功率0.1%の探求


5000年前のアイスマン「エッツィ」が所持していた薬から始まり、創薬の歴史についてエピソード満載。膨大な費用と時間がかかり、運と偶然に左右される。今、あたりまえに使用できる薬がいかに奇跡的な存在か。

ピルの発明に関与した「スイスの獣医、メキシコの辺鄙な場所にいた変わり者の化学者、評判を失った化学者、70代の女性解放運動家、裕福な女性相続人、敬虔なカトリックの婦人科医」。
著者は、その多様な顔ぶれを、オールスターキャストで奇跡的な救出を成し遂げる映画「ポセイドン・アドベンチャー」「タワーリング・インフェルノ」に例えているが、このピル開発物語も映画化してほしい。
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.