本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
きのう何食べた?13巻(よしながふみ)


シロさんもケンジも50代になったのか…。二人の仲は落ち着いているけど、ケンジが勤める美容院の店長夫妻のカウントダウンが始まったー!別店舗を構え、着々と離婚準備を進める奥さんと、ぜんぜん気が付かない浮気症の夫。スリリングな職場だ。主人公の周囲の人たちのあれこれ進展があって面白い。レシピはあいかわらず実用的。青菜の根元はざっくり切ります自分は。
戦争がつくった現代の食卓 軍と加工食品の知られざる関係


戦時中に必要にかられて発明され、そのまま日常生活に定着しているモノはたくさんあるが、食の世界もまたしかり。古くはナポレオンが公募した戦闘糧食で「缶詰」が発明されたように、20世紀の軍隊用食料のための食料・製法・保存・梱包の技術がいかに開発されていったか、その技術が民間へ敷衍していったか。

効率よく、長期保存がきいて、お手軽…。かつ見た目や美味しさを可能な限り維持。研究者の努力は大変なもの。
著者のフードライターは料理が得意な手作り派だったのだが、この本の執筆後はそういう加工食品で食卓を簡単に済ませることにあまり罪悪感を感じなくなったとか。
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.