本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
コミックス大人買い
先月から仕事がギチギチに詰まっていたせいもあって、本、特にコミックスをいろいろ大人買い。これからえんえん続刊されそうなモノに手を出してしまった…。



表紙のイメージとは大違いの本格歴史モノ。中世の「フス戦争」というあまり日本ではメジャーではない宗教戦争を描く。残虐描写多数。ヒロインの天使のような美少女が救い。














冒険活劇サバイバル北海道グルメ。日露戦争の生き残りと刑務所脱獄犯たちと新撰組生き残りたちが金塊の謎をめぐって殺し合う。残虐描写多数。アウトドアグルメ描写と、主人公と行動を共にするアイヌの手練れハンター美少女が救い…というまでもなくけっこうコミカル描写あり。主人公たちはもとより、基地外や殺人鬼もなかなか魅力的に描かれている。






ほかにも単巻コミックやたらと買い込んでしまった。
もう読まない本を60冊くらいブックオフへ売ったけど、焼け石に水。
王妃マルゴ4巻(萩尾望都)
萩尾望都の本格歴史物第4巻。ヒロイン・マルゴの結婚、悪名高い「聖バルテルミーの虐殺」直前でこの巻は終わっている。多数の同名異人が入り乱れるややこしい史劇(アンリという名前の人物だけでもいったい何人いるんだ!)を、このレベルで読ませてもらえるのは至福。正確なコスチューム描写だけをとってもあいかわらずの高レベル。少しも衰えない萩尾望都…。

山岸凉子、萩尾望都という同世代の巨匠が、フランス史(時代は違うが)を同時に連載しているのがちょっと不思議。



★★★
こないだの寒波で、公共水道のほうは無事だったが、井戸水用のポンプが壊れて水漏れ。通販でポンプは購入したが、設置をお願いした水道屋さんがいつ来てくれるのかわからない…。それなりに不便だけど、緊急性はないし。
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.