本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
ひみつのひでお日記(吾妻ひでお)
ひみつのひでお日記 (単行本コミックス)ひみつのひでお日記 (単行本コミックス)
(2014/09/30)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る
予約してたのが本日着。

ちょっと、と思って読み始めると止まらない。ネット掲載時のはもう忘れてしまったので、初見のように読める。記憶力減退の利点。

★★★
本屋へ行ける時間がとれて、新刊を買い込む。

いろいろ行事があったり、工事があったり、あっという間の夏だったが、これからは決算だのなんだのしているうちに、たちまち今年が終ってしまうのだろうな。
工事も終わった
3週間、実質13日間でやっと終わった。工事期間中雨がぜんぜん降らなかったのは幸い。終わった直後に雨が降り出したので、まだセメント箇所にビニールシートがかけてある。

1日3回のお茶出しは本当にストレスだった。お茶出し、片付けの前後を含めると1日にかなりの時間をとられる。この3週間、2時間と家を空けられなかった。そばからあーだーこーだ言われてブチ切れるし。別に自分が必要にかられて頼んだ工事ではないので、さまざまな不満が渦巻き、疲弊した。

平日は動けず、日曜日は運動会、最後のほうは土曜・祭日も工事だったから、とうとう今年はお彼岸のお墓参りに行けなかったよ…。

運動会&宴会終った…
BBQに次ぐ最大イベント、町内体育大会およびその後の慰労会終了。
仕出し10皿とピザ10枚注文。ビール、日本酒、焼酎、ジュース、お茶を大量購入。漬物、つまみ、果物(梨16個、バナナ2房)購入。

天候にも恵まれ、慰労会は50人を超す人出。自分含む役員のヨメたちは台所で飲食。

幸い、一本締めの後、だらだら居残りも無く、片付けられた。というか、座ったままの人を無視して役員総出でスピーディに片付けまくったので、帰らざるを得ない状況に追い込んだというか。いつもだらだら飲んで居残るメンバーが陰でブツブツ言ってたらしいが、知らんふり。

明日は片頭痛が始まるのだろうか。
うちの母ってヘンですか?(田房永子)
うちの母ってヘンですか? (Akita Essay Collection)うちの母ってヘンですか? (Akita Essay Collection)
(2014/09/16)
田房永子

商品詳細を見る
「母がしんどい」で自分の毒母コミックエッセイを描いた著者が、同じように苦しんでいる娘たちに取材して描いた本。

どれもこれも「ヘンですか?」と問われれば「そりゃヘンだよ」としか言いようのない異常な母たちが目白押し。Dr.林案件多数。家庭内のことは、幼い子どもにとっては「世界のすべて」だから、どんなに異常でもそれが人生のベースになってしまう。それでも「ヘン」なことに気づき、そこから離れようと成長できることもできる。そこが救いで、人間の強さを感じた。自分と親との関係を、ある程度客観的に語ることができるまで成長することができた語り手の娘さんたちに幸あれ、と思わずにいられない。

表面的なつきあいで、フツーの家庭・家族に見えても、家の中でどんなことになっているのかは他人にはわからない。きっと数多くの「ヘンなことに気づいたことを客観的に語ることができるまで成長できなかったヘンな親予備軍」の娘・息子たちが大勢いるのだろうな。ホラーだ。

★★★
今週から家の前でドンガラ土木工事。一日三度のお茶出し(←前後にも時間をとられるのでかなりストレス)。4~5人で作業しているが、職人にありがちなコミュ障が二人ぐらいいて、一番下っ端らしい文系男子に同情。

車庫に置けず、裏の空き地にクルマを置いているので、出入りに慣れないオフロードでさっそく端っこをガリガリやっちゃったよー。あーあ。

さらにあっちこっち堀ったまま、資材も置いたままで今日から三日間連休突入。歯の治療のように、部分的に完成させてくれたらいいのに。
大奥 11(よしながふみ)
大奥 11 (ジェッツコミックス)大奥 11 (ジェッツコミックス)
(2014/08/28)
よしながふみ

商品詳細を見る
男女逆転SF時代劇11巻目。家光以来の男性将軍となった家斉。史実で子供を50人以上こさえたアホアホ・オットセイ将軍だっただけに、連載当初からこの将軍の時代はどう描くのだろうかと思っていたが、こうきたか。

男子激減の原因となった病を撲滅するべく奮闘する側の物語もうまく絡み合った構成。「ジェンナーの種痘」と同じ解決策となっていて、この予防接種がどれほど人類医学上画期的なものであったのか、マンガの架空の病とはいえ、その大切さが学べちゃうんじゃないかと。

病の撲滅を同じく願う将軍家斉が、実権を握る「怪物」母親・治済に対抗できるのか?以下次巻!という、激しく続きが気になるしめくくり。あー、次巻は一年後かぁ。広告で「この続きは(掲載誌)メロディで読めます」と誘われるけど…一年待つど!

★★★
ギックリ腰が癖になってもうた…。なんかもう、どーでもいーわ、という投げやりな気持ちになる。
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.