本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
大奥10巻(よしながふみ)
大奥 10 (ジェッツコミックス)大奥 10 (ジェッツコミックス)
(2013/10/28)
よしながふみ

商品詳細を見る
男女逆転時代劇10巻目。

登場人物の悲劇的結末がわかっているから読むのが辛い…。

「男女逆転」の原因となった病が駆逐され、再び男性が将軍の位に就くが…というところで「つづく」。次巻が待ち遠しい。

★★★
気温が下がってくると、防寒衣服の購入意欲がアップ。夏は何を着ていたって暑いけど、冬は着るものでぜんぜん違うもんね。

ユニクロやしまむらやイオンやスポーツ用品各社で、ヒートなんとか下着類がしのぎを削っている。しかし襟ぐりが、アウターにひびかせない目的でかなり広いのと、タートルネックの二択しか無いのはどーしてなの。もちょっと襟ぐりがつまったやつがほしい。
となりの億万長者(新版)
となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則
(2013/08/23)
トマス・J・スタンリー、ウィリアム・D・ダンコ 他

商品詳細を見る
ハードカバー版を持っているのにコレも買ってしまった…。この著者の本も全部持ってる。こんな無駄遣いをしているから金が貯まらん…。

「お金持ちが持っていそうな高級品を所有して見せびらかしている人は、決してお金持ちにはなれない」「教育と節税にはお金を惜しまない」「一に倹約、二に倹約」

けっこう何度も読み返してる本。

★★★
スポーツ用品専門店が週末から開店して、大賑わい。周辺の普段込まない道路が渋滞していたり。賑わっている店内をふらふら歩くだけで結構楽しい。夫がフリース一着購入。
10月9日
「アル中病棟」ネット書店は現在軒並み品切れ、書店店頭にも無かった。初刷り部数がショボすぎるんじゃ…。何万部刷ったんだろう。

★★★
読みたい本がいろいろ湧いてきたが、収納を考えると処分本の検討も必要。一度読んで気の済む本と、後日再読したくなる本の区別がつかない(つけば苦労がない)。

★★★
なんか近頃さびしいと思ったら、「ヤマト」と「進撃の巨人」の放映がどちらも終わってしまったせいのような気がする。久々に燃えたわ~。
失踪日記2 アル中病棟(吾妻ひでお)
失踪日記2 アル中病棟失踪日記2 アル中病棟
(2013/10/06)
吾妻ひでお

商品詳細を見る
待ちに待った続刊。本日到着。これから読む。

厚くて読み応えありそう。この綴じだと背割れするな…。
名作マンガで精神医学(林公一)
名作マンガで精神医学名作マンガで精神医学
(2012/05/25)
林 公一

商品詳細を見る
快刀乱麻な「精神科Q&A」で有名なDr林のこころと脳の相談室のDr林の著作。

著名なマンガや体験談を例にとって、代表的な精神疾患を解説している本。読みやすく、門外漢のみならずおそらく専門家まで幅広い読者層向けになっている感じ。

「わが家の母はビョーキです」は統合失調症、
「ツレがウツになりまして。」はうつ病、
「日々コウジ中」は高次機能障害、
「ブラックジャックによろしく」は反社会性パーソナリティ障害。

そのほか、版権の問題だろうが引用図版無しでほかにもいくつかのマンガ作品が参考にあげられている。山岸凉子の「ハーピー」なんて、そういえば主人公はモロ統合失調症だったなぁ。

うつ病の料理人に、間違った素人療法を強行する「美味しんぼ」の主人公(もちろんストーリー的に主人公が正しいと読者は読んでしまう)へダメ出しをするDr林。「反面教師として非常に参考になる」とか、レトリックがうまいわー林先生。

最初の統合失調症についての章を読むだけで、こないだの藤圭子の事件の悲劇性がよくわかる。読後は、患者とその家族への理解がかなり向上するのは間違いない。

★★★
確率的にがん患者と同じくらい周囲にいるはずの統合失調症。それががん患者ほど周囲が気がつかないという状況(つまり病が隠蔽されている、せざるを得ない)がこの病気の困難さの一つである、とのこと。

読後、そういえば思い当たる人を一人思い出した。以前の勤め先にいた若い男性で、自分と入れ替わるようにすぐ辞めていったが、後日の噂でかなり被害妄想がひどくなっていたと聞いた。その後どうなったやら。
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.