本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
11月27日水漏れ物件覚え書
今月の水漏れ物件。

お風呂浴槽水道のボイラー側水道栓根元水漏れ。→シール巻きなおしで様子見。
台所流しの水道栓根元水漏れ。→シール巻きなおしで様子見。
洗濯機の水道栓吐水口よりの水漏れ→部品劣化により水道栓丸ごと取替え。
歯医者が怖い。(大塚ひかり)
歯医者が怖い。 歯の痛みは心の痛み? (平凡社新書)歯医者が怖い。 歯の痛みは心の痛み? (平凡社新書)
(2006/11/11)
大塚 ひかり

商品詳細を見る
自分はストレスが胃腸にくる。そういうのはよくあることで因果関係がわかりやすいが、著者の場合は“歯痛”にそれがあらわれていた。胃腸は少々具合が悪くてもそうかんたんには手術!とはならないが、歯が痛い場合、軽い虫歯でもあれば患者が痛がっているのなら…とすぐ削ってしまえる。で、治療の刺激によってさらに痛みが悪化するという悪循環。何度治療してもどんどんひどくなる痛みに、著者はとうとう精神科へ行き、さらに事態を悪化させてしまう…。

著者は出来てまだ日の浅い「頭頸部心療科」(現在はもっとわかりやすく「歯科心身症」外来となっているらしい)でやっと歯に異常はないこと、心身のストレスが痛みを引きおこしていたことを知り、的確な処方で痛みから抜け出せることができた。

知名度の低い病名の周知と、「安易に精神科へ行く」ことへの警鐘。有意義な本。文体は軽く明るく書いてあるが、こういう精神的なドン詰まりってかなりコワいよ。

★★★
頭痛もちで鎮痛剤と仲良しの自分は、胃腸の不調もセットになっている。

本日常備薬目的で行った病院で、その手の不調を訴えると、新しく漢方薬を追加処方された。その薬を帰宅後調べて、笑ってしまった。「精神不安」系の薬だったわ。ま、効けばなんでもいいのだ。ていうか効いてくれ。
よちよち文藝部(久世番子)
よちよち文藝部よちよち文藝部
(2012/10/21)
久世 番子

商品詳細を見る
知っていそうで実はよくわかっていなかった近代日本文学コミックエッセイ。よくこんなに毎回趣向を変えて描けるなぁ…。

確かに「読んでなくても楽しめる」だろうけど、(最低でも)教科書で夏目漱石や森鴎外や梶井基次郎を読んでいた世代のほうがより楽しめるかもしれない。中島敦=リア充は意外だった。

★★★
来月になるとモーレツに忙しくなるとわかっているけど、どうしようもない。年末の大掃除を今やっとくわけにもいかんしなー。
堕落する高級ブランド(ダナ・トーマス)
堕落する高級ブランド堕落する高級ブランド
(2009/05/13)
ダナ・トーマス

商品詳細を見る
貧困や食をテーマにした本ばかり読んでたので、たまにはゴーヂャスな世界のノンフィクションが読みたいなぁ、と。

ごく限られた階級の人たちだけのものだったブランドが、グローバル化・大衆化の波にのまれていくここ半世紀ばかりの歴史…といった内容。金儲け第一主義となったために、かけがえのない“高級感”を失っていく。ブランドに興味がなくても、各ブランドの盛衰の解説は丁寧でわかりやすいし、壮絶なシェア争いの内幕はファッション
限らずどのジャンルにも共通していることなので、自分の属するあれやこれやにも身につまされるというか。

こちらのレビューが、(本を読まなくてもいいくらい)詳しくて面白かった。

モノ作りから金儲けへ『堕落する高級ブランド』

「さすがアルマーニ! 他のブランドにできない事を平然と言ってのけるッ!そこに痺れる! 憧れるうぅ!」
唐突にjojoネタ…笑った。

★★★
チラシが入っていたので、ユニクロへ行ってきた。
開店早々、目当ての商品を瞬時に把握・捕獲してすばやくレジに並ぶ人たちに驚く。
11月5日
「99%対1% アメリカ格差ウォーズ」読了。

オバマが再選されないと、アメリカはもう終わりだ、という気になった。

★★★
今月の水漏れ物件、風呂排水溝の修理終わり。

★★★
軽い風邪をひいた。そうだ、例の担当者に風邪を伝染してあげよう、と思って手形割に銀行へ。
いっしょに初めての「手形取立」手続きもする。期日が短いからできたんだけど。

帰宅後、少し寝る。今日は暖かかったのですぐ回復に向かった感じ。
99%対1% アメリカ格差ウォーズ(町山智浩)
99%対1% アメリカ格差ウォーズ99%対1% アメリカ格差ウォーズ
(2012/09/20)
町山 智浩

商品詳細を見る
発売直後品切れで手に入れそこね、Amazonの在庫を横目でみて耐えながら、ひたすら楽天ブックスの発送を待っていた本がようやく到着。大統領選挙前に読んどかなかきゃ!の内容なのでギリギリ間に合ったー。これから大急ぎで読む。

★★★
NHKの大統領選挙報道って、心なしかロムニー寄りっぽく見えるけど気のせい?

一連のパロディ動画のなかではこれがよく皮肉ってて一番好き。

copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.