本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
1月31日
あー忙しい、忙しいと言いながら、↓こういうリアルタイム公開処刑から目が離せません。

3分でわかる上杉隆VS町山智浩 @uesugitakashi

続・3分でわかる上杉隆V町山智浩(1月30日)編 @uesugitakashi

手練の町山さんからは決して逃げられないことに気がつかない相手が哀れ。下手に逃げるから(しかも相手の職業を貶めて…プロとしての蓄積はあきらかに差があるのに)、経歴詐称にまで話が広がってしまっている。

しみじみ思ったこと。自分を大きく見せるための卑しい嘘をついてはいけない。それから、間違っていたことに気付いたらすぐ認める。
怖い絵 泣く女篇(中野京子)
怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)
(2011/07/23)
中野 京子

商品詳細を見る
「怖い絵」文庫化。既に持っているが、2章追加されていると聞けば買わずにはいられなかった。持っているといっても発売直後即買いで即読み、それから3年余経っているので、初読みのように楽しめた。記憶力の減退にもこんな利点が!!…めでたしめでたし。

それはそうと、これは「怖い絵2」の文庫化。なんでいきなり2から文庫化したのだろう。しかも出版社が違うし。本文にもやたらと「怖い絵(第1巻)」への言及があるし。大人の事情を感じずにはいられない。

文章も(章のメイン画以外の)収録図版もソフトカバー版と文庫版では違うので、どっちも手放せまへん。

★★★
いつものように日没後、マロを連れて裏山登り。ふとマロがある一点を見つめて立ち止まり、そのままじーっと見つめ続ける。懐中電灯でマロが見ている先を照らしてみたが何もわからない。次の瞬間突然マロは後ずさり、ダッシュで逃げ出す。いきなり引きずられて思い切り前のめりに転んでしまった(転んでもリードは手放しませんデシタ!)。あわてて起き上がりひっぱられながら下山。何がいたの!?怖ええよ!
1月20日
あー忙しい、忙しいと言いながら、こういうネタ動画をついつい観てしまふ。



音をファントム戦闘機だの電車だのファミコンだのWindowsだのにしたヴァリエーション動画多々。
今年も廃材と格闘
天気が良いので、廃材の最後の山に手をつける。そもそも上半身トレーニングも兼ねて始めたこの作業、当初は持ち上げる気にもなれなかったぶっとい木もいつのまにか担いで運べるようになっていた。

とはいってもどうしても持ち上げられない大物が数本残ったので、地面にできるだけ接しないように土手に立て掛けておく。一応「山」は片付いた。

全身汗びっしょり。冷えないうちにシャワーを浴びてさっぱりし、あとは事務仕事。
肉体労働とデスクワークの程よくバランスのとれた日は充実感がある。

3月並みの暖かい一日だった。

読書も連日しているんだけど、なかなか感想を書くところまでいけないなぁ。

弱者の居場所がない社会――貧困・格差と社会的包摂 (講談社現代新書)弱者の居場所がない社会――貧困・格差と社会的包摂 (講談社現代新書)
(2011/12/16)
阿部 彩

商品詳細を見る


アフリカの飢えた人々に比べれば!というような次元の違う話ではなく、実情に即した相対的な貧困をきちんと定義していて、なるほどと思った。格差・貧困に厳しい社会は、結局誰にとっても厳しい社会になる。
1月17日
後回しにしていたチェック作業も終わり、償却資産申告書も郵送完了(電子申告手続きをしとけばよかったけど、年に何度も使わないから、ま、いいか)。あれっ、今日はヒマになった?

去年の今ごろは無茶無茶だったなぁ…それにくらべて今はなんて穏やかなんだ…と思いつつ久しぶりに西へ。小春日和で車の中は暑いくらい。
1月12日
源泉徴収の確定申告を電子申告し、あとはネットバンキングで振込むだけ。昨年からずっと机の前の棚に置きっぱなしだった年末調整関連の書類を整理し、片付ける。

用事をいくつも済ませるために外出し家の買い物もし、帰宅して事務やら何やらしているとたちまち夕食の支度の時間…年末年始もまったく休みなく働いていて、それ以降もずっとそういう日々が途切れなく続いている。こたつで寝っころがってTVを観ている時間がたっぷりある他の家族にだんだん殺意が湧いてくるっつーの。

★★★
昨夜のニュースで広島刑務所の全景が上空から映し出されていた。かつてあの塀の中に住んでいたことがあるので(官舎も塀の中にあった)、記憶を掘り起こしながら観た。自分は11歳だったから、35年も前のことになるのか。まだ舗装も行き届かなかった、ほこりっぽい昭和の風景を思い出す。
1月7日
ひととおりの操作もこなしたし、もういいか、と今まで使っていたパソコンをしまい込む。一年くらい寝かせて(?)から捨てよう(と思いつつ、もうひとつ前に使っていたノーパソもしまいこんだまま)。ついでになんとなく溜まっていった書類をざっと整理して捨てる。

録画しておいた年末の「絶対に笑ってはいけない」をやっと観た。とばして観るのであっという間におわる。おとどしも録画していたけど、去年の正月明けはそれどころじゃなかったので観ないまま消去だった。
Flash Playerその後
アドオンを手動で「有効」にすればいいだけだったとわかった。

あっさり最新版インストール終了。

★★★
今年初の手形割手続きも済んだし、資金繰り算段もついてちょっとホッとしたら強烈な片頭痛発生。

テルマエ・ロマエ IV (ヤマザキマリ)
テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)
(2011/12/22)
ヤマザキ マリ

商品詳細を見る
風呂を介して帝政ローマと現代日本をいったりきたりする風呂漫画、四巻目。

予約注文で届いたのをずっと放置していたのが、やっと読めた。

読む前に、今回の展開に否定的なレビューを読んでしまったので、期待せずに読み始めたらやっぱり面白かった。合間に掲載されている作者のエッセイに、今回の展開の経緯とかも書かれている。その内容に納得がいったせいもあるかも。馬がいじらしい。

★★★
夫の甥が初めてのパソコンを買うというので、夫婦しておすすめのパソコン専門店へ連れていって買うことになった。光回線契約をすると3万円も値引きになるが、今日はまだ正月休みなので契約更新手続きがとれない。明日更新手続きをするということで、今日は本体とルータを決めといた。初めてのパソコン起動で、いきなり溜まりに溜まったWindows更新ファイルに直面するのも大変だろうから(去年の正月に経理用に購入したやつは、更新ファイルが500超えだった)、購入した本体は店に預けたままで起動処理だけお願いしとく。モニターはウチにある使わないのをあげた。

もう後戻りはできない泥沼のようなパソコンライフへようこそ…というか。

1月2日
昨夜はFlash Playerインストールで躓く。コレが入ってないとYouTubeも観られないが、最新版をインストールしようとするとOSに拒否されてインストールできない。検索すると、アドビのサイトに古いバージョンがおいてあるので、それをダウンロードして手動でインストールするしかないらしい。ウキー!

適当に選んだVer.10のフォルダにあるファイルを実行したら、「プログラムのアンイントール」一覧に表示されているからインストールはされたみたいだが、いったい何処にインストールされたのかさっぱりわからん(インストール場所の指定画面とか出なかった)。

こんなことをやっていると一時間、二時間はあっという間。

夫が昼にカレーが食べたいというのでCoCo壱番屋へ。近くの回転寿司屋はガラガラだったが、ココイチは満員。やっぱお正月はカレーだ。

ホームセンターにも寄って、玄関の引き戸用戸車を買う。キャスターが欠けて開け閉めするとガタガタしちゃってたから。まず取り外すためにサッシ戸の端を外したら、こんどは元に戻らない。幸いウチは商売柄切削工具が揃っているので、削ったりトンカチでぶっ叩いたりして無理やり嵌め込む。んで、買ってきた戸車をはめこもうとしたらサイズが合わない…(部品の形状がぜんぜん違うから、店頭でおおまかに見くらべて買うしかなかったせい)。再度買いに行き、今度こそ嵌め込み成功。3時間はかかった。

作業したのは夫だが、寒風吹きすさぶ中、一人でやらせるのも哀れなのでそばでずっと見ていた。

その後、決算仕訳の弥生会計への入力終了。残高チェックでも問題なし、これでやっと正しく次年度繰越ができる。正月休み中に11月・12月の帳簿入力・プリントアウトを済ませ、仕事始め早々にまた税理士さんへチェックを依頼する予定。これが遅れると、税理士さんは今度は確定申告時期に突入して忙しくなってしまうから。
1月1日
午前中に去年のデータ〆を終え、昼イチからやっとパソコン移行作業開始。

古いソフトをインストールして動くかどうか確認したり、いらないソフトを削除したり、日没までずーっとかかりきり。身体がこわばってしまった。

結局、何に時間がかかるって、旧来のインターフェースにするにはどうしたらいいのかを探し当てることだったりする。

おおまかな移行はすんだけれど、新しい操作に慣れるまでに何度もウキーッ!となるんだろうなぁ。

ましかし、“やらなきゃいけないこと”を新年早々からちゃんと開始できたのでよしとする。

copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.