本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
聖☆おにいさん 4
聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)
(2009/10/23)
中村 光

商品詳細を見る
読みたいけど保留にしてあったコミックを衝動的にまとめ買い、そのうちの一冊。

ニンテンドーDSにブッダが出したアンケートハガキ、非常に具体的で建設的なリクエスト。要望をぎっしり丁寧に書いているため、ハガキの下へいくほどだんだん字が小さくなってゆくのがおかしい。

ネトゲ話は今後充分引っ張れそうな感じですな。パーティーの十二使徒それぞれが登場するのだろうか。

★★★
ニューカマーわんこは「マロ」と夫が命名。こげ茶色なので栗=マロンのマロともいえるし、「麿」な感じともいえるのかな、と思って尋ねたら、単に「今までの犬が2匹とも“ロ”で終わる名前だったから」だけだと。韻を踏んだだけかい。

とはいっても家族中、つい先代のわんこ名で呼んでしまう。
本日からスタート
愛犬の初七日…といっても何もしませんが。犬の一生というか生き様を看取り終えて脱力してました。

しかし「家に犬がいないのは我慢できない」という夫。インコじゃおさまらないようです。市内にある、「保健所で殺される犬猫をできるだけ救うボランティア団体」のサイトをここ数日チェックしまくっていました。今朝、待っていた「雑種の子犬」がサイトにアップされ、さっそく連絡、見に行くことに。

牛小屋で勝手に出産しているところを母子共に保健所に収容されていた犬だそうです。馬小屋だったらちょっと神々しかったのですけどね。

どれを選ぶのか一時間以上は悩んだ夫。

…というわけで、今、家には子犬がいます。兄弟犬から引き離され、初めてのひとりの夜。…無茶苦茶鳴きわめいております。名前はまだ考慮中。

なぜか本日のエントリはですます調でお送りいたしました。久しぶりなので調子狂ったわ。
17歳と1ヶ月ぐらい
最期の苦しみは5日ほどで終わった。

夜中というか今朝の3時、なぜか夫婦同時に目が覚める。二人で階下に下りて見ると、すでに冷たくなっていた。腋の下にはまだほのかに温もりがあったので、そんなに時間は経っていなかったのだろう。やわらかいうちに目や口を閉じてやる。

寝床に戻ってもなかなか眠れなくて本を読む。夫はTVを観ている。こんな時間でもどのチャンネルも放送しているんだ。

朝になり、昨夜からお泊りに来ている甥っ子にも見てもらってから埋葬しよう、と義父母とも話す。だけどなかなか起きてこないのでとうとうたたき起こし、ムリヤリ見せる。本人はまだ子どもだからどうでもいいと思っているだろうけど、大人としてなんか見せてやりたいのよね。

手回しがよいというか、夫は昨日のうちに埋葬用の穴は掘って準備済みだった。雨が降ったり晴れたり忙しい天気模様だが、埋葬時は明るい晴れ間が。手早く埋める。

埋葬を終えると、片付け。晩年の1年くらい徘徊がひどかったので、板や薪であちこちバリケードをこしらえていた。そういうのを含めていろいろと始末。あっという間にさっぱり片付ける。

これから当分、家のまわり、あちこちに面影を見ることと思う。
11月19日
愛犬がとうとう寝たきり犬に。ほとんどものを食べなくなり、苦しんでいる。丈夫な犬だから、飲まず食わずでも何日も生き続けてしまう可能性が高い。少しでも楽に逝かせてやりたいが…。
ウエストサイド物語
ウエスト・サイド物語 [DVD]ウエスト・サイド物語 [DVD]
(2008/11/19)
ナタリー・ウッドリチャード・ベイマー

商品詳細を見る
スケートで曲が使われていたので懐かしくて。

1979年にTV放映されたのを録画したビデオを繰り返し繰り返し観ていた。1979年…30年経ったのか。主要キャストは芸能人が声をアテていて、主役のトニーとマリアは国広富之と大竹しのぶ、ジェット団のボス・リフは尾藤イサオ、シャーク団ボス・ベルナルドは沢田研二、アニタは安奈淳…時代が偲ばれる。

繰り返し観ていたのは踊りのシーンだけ。後年、劇場上映でを観た友人が「主演二人のラブストーリーに感動した」というのを聞いて、「この映画はそういう風に観るのがもしかしてフツーなのか!」とちょっと驚いた。

主演の二人リチャード・ベイマーとナタリー・ウッドの歌声は吹替え、ナタリーには「I Feel Pretty」という踊るナンバーがあるが、ベイマーはぜんぜん踊れないし、彼の主演意義が今日的には謎。単に若手アイドルとしてキャスティングされただけだなんだと思うが。

よって、「Cool」↓が終わると、自分的にはこの映画はそこで終了。このあと悲劇まっしぐらだし。



のっぽのタッカー・スミスは舞台では主役のトニーを演じていたこともあるそうだが、このナンバーで、冷静なサブ・リーダー、アイス役以外は考えられない感じ。ジェローム・ロビンスの振付は、いつ見ても古さを感じない。

昔からのサウンドトラックには、体育館ダンスパーティの踊り比べの部分↓が何故か収録されていない。盛り上がるところなのに何でだろう。



★★★
Amazonのギフト券があったので、シリーズ物の4冊の本を、2冊は楽天ブックスで、2冊はAmazonで注文してみた。Amazonは「お急ぎ便」の無料サービス期間中なので注文した翌日に届く。発送先を見ると関西。それなら普通でも翌日に届くよな。楽天は関東地方からの発送なので3日は待たないといけない。楽天ブックスに関西の発送拠点があればいいのに…。
11月12日
奉祝曲がなんでEXILE?と思いながら晩ごはん。

明日は大統領来日(中国へ行くついでに寄ってくれるらしい)。都心は明日も警備が大変ってことですね。最近ニュース映像でイケメンSPチェックをするのが趣味になってきた。
秘密(木原音瀬)
秘密 (ホリーノベルズ)秘密 (ホリーノベルズ)
(2007/04/21)
木原 音瀬

商品詳細を見る
あらすじ:圭太は悪夢のような秘密のために自分の部屋で安眠できず、たまたま知り合った奇妙な男・杉浦の部屋へ泊めてもらうことになる。圭太を一途に想う杉浦も秘密を抱えた人間だった。

木原音瀬のミステリー風味BL。

この小説は圭太の秘密というのが「殺人」であることで、いったいどういう結末になるのか、雑誌掲載時は読んでいて大変不安だったが、結局、禁じ手といえるオチになっていて少々「おいおい…」と言いたくなる感じだった。

ノベルズであらためて読み返してみると、杉浦のほうの「秘密」(思いきりネタバレですが、おどおどした態度と吃音、恋愛に過剰なほどの夢を抱き、ちょっとアタマが弱いのか?と思わせる杉浦は実はディスレクシアで、字の読み書きができないのを圭太に知られて軽蔑されたくない、と必死に隠していた)をさらに掘り下げる書き下ろしも加えられており、1冊全体の完成度がとても良かった。障害を扱うのはかなりデリケートで難しいと思うが、明るい未来へつながる結末はあとあじ良く、BL的にも杉浦は料理が上手くて床上手でエロさ充実、さすが上手いです、木原音瀬。

で、「ディスレクシア」ですが。
秘密 (ハーレクイン文庫)秘密 (ハーレクイン文庫)
(2005/05)
リン グレアム

商品詳細を見る

同じタイトルのハーレクイン小説があって、内容は全くの別モノだが、この小説のヒロインもディスレクシア。英語圏では特に多い障害らしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A2
症状の不思議さと、この障害を公言する有名人の多さにびっくりする。

★★★
気温が下がってきて、いよいよババシャツとセーターの出番。

眼鏡を替えてみても眼精疲労と頭痛に効果が感じられない。もともと、左右の視力にかなり差があるから、今後さらに厳しいことになりそう。どうしようもないが。
11月8日
婦人会での掃除。
外の草取り。

終わったらお茶会になるが、今回はその前に「健康会」が企画されていた。

嫌な予感がしたが、案の定、地域考案の「ズンドコ節で健康体操」を、はい、みなさんご一緒に、だった。繰り返して合計3回。

「この体操はお年寄りの転倒予防に大変効果的です」

効果を実感する時期はまだ当分先になりそうなので、空しい。ちなみに本日の集い、44歳の自分が最年少。

きよしのズンドコ節きよしのズンドコ節
(2004/11/25)
氷川きよし

商品詳細を見る
ダ・ヴィンチ 2009年 12月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2009年 12月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/06)
不明

商品詳細を見る
松田優作のポストカードが付録についたため、紐でがんじがらめのダ・ヴィンチ。どうせ買うからいいけどさ。

で、今月号の「テレプシコーラ」を読んで思ったこと。
●表紙絵は、振付を知らない人が見たらどういうポーズかわけわかんないのでは。
●茜の顔はせいいっぱいまともに描いてあの程度か…。
●舞ちゃんはアシスタント絵のキャラなのに(ダンス部の部長のときみたいに)いい役。
●このまま六花にホントに何のオファーもなかったら読者は悶死。

往年のバレエ漫画のように、主人公があっという間に世界へ羽ばたくような嘘臭い展開は、さすがに「テレプシコーラ」ではありえないけど。

★★★
少し遠出をする予定が、車酔いで挫折。帰宅後、あっという間に回復。心因性だったりして。
笑う介護
笑う介護。―ツライ日々を変えたのは「笑い」の最強パワーだった (sasaeru文庫)笑う介護。―ツライ日々を変えたのは「笑い」の最強パワーだった (sasaeru文庫)
(2007/09/10)
松本 ぷりっつ岡崎 杏里

商品詳細を見る
20代の若さで両親、おまけに飼い犬の介護生活に突入。けなげに頑張る筆者と、癌と闘うお母さんの明るさには頭が下がるが、逆説的につけたかもしれないこのタイトルに、痛々しさを感じてしまった。この母娘があまりにも気の毒。

筆者の父親(異常な甘いモノ好きで、糖尿病。自業自得で病気になったとしか思えない。あげく認知症になっちゃって自分の現状もわからない)にはひとごとながら腹が立つんですが…。

★★★
ウチの介護(が必要な)犬、何ヶ月もかけて弱ってゆく。だんだん出来ることが減っていく。今は目も見えない、耳も聞こえない、匂いもかげない、立つのがやっとでまっすぐ歩けない。寝たきり生活が目前って感じ。満17歳になった。
きのう何食べた? 3
きのう何食べた? 3 (モーニングKC)きのう何食べた? 3 (モーニングKC)
(2009/10/23)
よしなが ふみ

商品詳細を見る
「大奥」の次はこのシリーズの続きが発刊。毎年1冊のペースで両シリーズが刊行されるみたいだ。

弁護士のシロさんと、美容師のケンジという四十路のゲイカップルの淡々とした日常と、実用的な献立(マンガで一食分全メニューの段取りまでわかる)が楽しめる読みきり集。

主人公はゲイカップルだけど、四十路の共働き夫婦二人暮らし生活と思えば、ま、こんな感じでしょうねぇ。親の病や老いがリアルに迫ってきていて、将来や経済的なことへの漠然とした不安。ありふれていて普遍的な少しも劇的ではない日常を、重くもなく軽くもなく、ちゃんと読者が読んで面白く思えるように描いている。

上手い。

レシピもあいかわらず旨そう。空腹時に読んじゃいけない本。

★★★
中・近距離用に度数を緩めたメガネを新調。最近近くに出来た、ヨン様でおなじみのチェーン店。平日の午前中、他に誰も客がいず、レンズの在庫もあったので、その場ですぐ出来上がる。店員に「メガネをおつくりいただいたお客様にヨン様のポスターをさしあげられますが…」と言われた。別にファンでもなんでもないのでいらない。
文化祭その後
予報通り、大雨に祟られた文化祭。
義父母と一緒に出かけ、焼きそばとあんこ餅とみたらし団子を買って帰る。

3時過ぎくらい、昨日からの作業で疲れ果てた夫が帰宅。「参加賞」(市のリサイクル用ゴミ袋)を、先日、米や野菜を出品してくれた家に配らなければいけないというので、それじゃ、行ってくるわと、懲りずに徒歩で出かける。薄ら寒い小雨だったが、3軒まわって小一時間歩き続けたので、やっぱり汗びっしょり。
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.