本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
99の部屋を探索
99の部屋を探検するインターネットアート。2004年に作られたそうで、今日、はじめて知った。
廃墟(工場系)マニア心をくすぐるアート。

99rooms

各部屋の特定の箇所をクリックすると、マウスポインタの形が変わって、その状態でクリックすれば次の部屋に進める、というシステム(部屋によっては、最初からポインタの形が次の部屋に進める状態になっているのもある。また、部屋番号をクリックとかタブ・キーを使えば部屋を選べる)。最後の部屋に行き着くと、このアートを作った人たちが登場する。

不気味で不思議な部屋・音声。非現実的な雰囲気が楽しめるけど、「部屋番号26」は心臓に悪いのでご注意。

現実廃墟映像ならこちら↓
米国フィラデルフィアにある、1970年まで使われていたイースタン州立刑務所。
幽霊が出るという噂がある、すんごいボロっちい建物。



★★★
予定外の車の修理代がかかって、空しさがつのる月末。荒んだ心で廃墟映像をさまよった。
アメリカもアジアも欧州に敵わない
アメリカもアジアも欧州に敵わない―「脱米入欧」のススメ (祥伝社新書)アメリカもアジアも欧州に敵わない―「脱米入欧」のススメ (祥伝社新書)
(2005/12)
八幡 和郎

商品詳細を見る
タイトルや副題から受ける印象とは違った内容だった。ヨーロッパの歴史と地理の雑学集、および旅行案内が雑多につめこまれている。内容に即したタイトルだと平凡になりそうなので、あえてアクロバティックな書名を付けたのかな?

★★★
手術後3ヶ月経過、ということで最後の診察。

今後、再発しても軽いうちに治療できるように、毎年の検診を勧められて終了。
9月28日
地区の運動会。
毎年思うが、じわじわと衰退していく。

ウチの自治会の貴重な20代夫婦が離婚し、奥さんはこどもを連れて出ていってしまった。
今年から小学校の父兄主催のバザーが人数減少により取りやめ。

ほかにもあーだーこーだ理由をつけて欠席する人が年々増えるばかり。30代くらいの人だろうけど、「去年走ったら足を痛めたので、今年は出たくない」なんて人もいた。自分も同じ競技だけど、ほんの数メートル走るだけなんだけどね。

自分たちも今年からお昼の仕出しお弁当を頼むのをやめた。自分たちの競技が済んだらさっさと帰る。去年まではお弁当を頼んでいたから、配られるまで帰れなかったから。

ただし来年は役員の順番が廻ってくるので、そういうわけにはいかないだろーなー。
うつうつひでお日記 その後
うつうつひでお日記 その後うつうつひでお日記 その後
(2008/09/30)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る
購入後パラ見してちょっと驚いた。前著と同じようにコマ割りしてあるレイアウトだと思っていたので。Web日記の存在を知らなかったし。

前半文字だけでどうだろう?と思って読み始めたが、前作でノリがわかっているので、違和感なく読み進められる。本日購入なので、まだ読み始め。

ふと目についたが「大森、豊田」とある箇所、もしかして「豊崎」の間違い?

★★★
市内で二番目に大きい系列の書店に行ったけど無かった。

一番大きい系列の書店で平積みを購入。

一番目・二番目といっても、ここらへんではその2系列以外の新刊書店はほぼ絶滅している。
9月24日
7時のニュース。内閣にニックネームをつけるのに心血を注いでいる(らしい)瑞穂さんに期待してました。自民→公明→民主→共産…とコメントの流れをワクテカして待ち焦がれ、いよいよ社民。

消費期限張替え内閣
消費期限偽装内閣

なんか、もう、待ってましたァ!って感じです。

いままでの↓(拾ってきてコピペ)

気の合う仲間中心→お友達内閣
党内のバランス重視→派閥談合内閣
民間・女性のサプライズ→ワイドショー内閣
経験・実務型中心→目玉なし地味内閣

何なら良いんでしょ。
英国ヴィクトリア朝のキッチン
英国ヴィクトリア朝のキッチン英国ヴィクトリア朝のキッチン
(1998/07)
ジェニファー デイヴィーズ

商品詳細を見る

BBCテレビ番組の書籍版らしい。

The Victorian Kitchen

タイトル通り、「ヴィクトリア朝のキッチン」を再現するために、当時の建物を修理し、キッチンに当時の調理用具を揃え、ヴィクトリア朝にコックとして働いていた人たちを集め、調理のみならず材料調達や掃除まで当時のやり方を紹介。

使用人たちの序列、家事労働の大変さ、さまざまな料理のつくり方など、詳細な記述でこってり楽しめた。

「レタスのシチュー」とかちょっと作ってみたくなった…が、誰も食べてくれなさそう。

★★★
インコ激ラブ状態の夫、ダイソーでカゴだのひもだの園芸用品だのインコのためのグッズを、あちこちからいろいろ買い込む。さまざまに組み合わせたそれらのグッズを天井からぶら下げ、楽しい遊び場づくり。一ヶ月ぶりにブログを更新するため、そのできあがりを写真に撮ろうとしていたが、古い家の悲しさ、砂壁が背景だとどう撮ってもビンボーくさい写真になってしまう。その写真はボツになった。
漫画「イキガミ」:星新一さん小説と類似
イキガミ 5―魂揺さぶる究極極限ドラマ (5) (ヤングサンデーコミックス)イキガミ 5―魂揺さぶる究極極限ドラマ (5) (ヤングサンデーコミックス)
(2008/05/02)
間瀬 元朗

商品詳細を見る


ボッコちゃん (新潮文庫)ボッコちゃん (新潮文庫)
(1971/05)
星 新一

商品詳細を見る


ここでも言及されている。↓

http://shokenro.jp/00000064

それにしても、「作者も編集者も「読んだことがない」という小学館側の主張」…って。

「イキガミ」の作者は20代くらいかと思っていたら、1969年生まれ。その世代でモノを書いている人が星新一に触れていないというのは、ちょっとなぁ。しかも「ボッコちゃん」所収の作品なのに。編集者のほうも職業柄、ちょっと勉強不足というか。「読んだことがない」ことをエバって言えるレベルじゃないと思う。今回の件についてはそう言うしかないだろうけどさ。

星新一オフィシャルサイトに全文がアップされている。ともあれ、今回の騒ぎで新たな読者が増えていくのは良いことなのかも。
やせれば美人
やせれば美人 (新潮文庫 た 86-2)やせれば美人 (新潮文庫 た 86-2)
(2008/08/28)
高橋 秀実

商品詳細を見る
「センチメンタル・ダイエット」改題文庫化。文庫のタイトルのほうがよりキャッチーでいいかも。タイトルの力で再読。

小泉今日子似だった著者の妻は、結婚後、あれよあれよと30kg増。158cm・80kg超えの堂々たる肉体に変貌。妻のダイエットへの協力を兼ねて、何人かのダイエッターたちに取材した内容。ダイエットの哲学というような境地へと誘われる。

「やせたい」「やせれば美人」が口癖の妻は、色々なダイエット方をきいても、あれは嫌、これはできない、楽してヤセたい。ま、こういう人だから太ってゆくのだろうな…と思ってしまう。最初に読んだときと同じでつくづく思うけど、ここまで書かれたこの本、「妻」はどう思っているのだろう?

文庫化にあたって、現在の状況が書かれているかと期待していたが、無かった。がっかり。

★★★
運動のために、裏山を登りはじめて一年近く経った。ほとんど欠かさず日課になっている。間伐されてさっぱりしていた山道は、草と笹竹がボーボー。来年になれば、もっと凄いことになってしまうのだろうか。
女修行
女修行女修行
(2006/12)
辛酸 なめ子

商品詳細を見る
辛酸なめ子先生が、女を上げるためのさまざまな分野への体当たりルポ。「ヨメトレ!」よりははるかに実用的な内容。

ここでももう定番というか、「アキバでメイド喫茶勤め」が登場するが、メイド服が似合うか似合わないかの残酷な現実が赤裸々に。

書影にはついていないけど、プロの手で美しくメイクアップされた著者の写真が帯に。別人のよう…。

★★★
暑いけど、爽やかな風が吹く。じきに台風が来るらしいので、今日明日で多めに洗濯をするつもり。
ヨメトレ!
ヨメトレ!ヨメトレ!
(2007/09)
新條 まゆ

商品詳細を見る
ヨメトレ=花嫁トレーニング。超人気美人漫画家・新條まゆが、ヨメに行く気はさらさら無いけど、花嫁修業ごっこをしてみました~というエッセイ。ぜんぜん実用的な内容ではありません。

この人は素で無茶苦茶可愛いので、「アキバでメイド喫茶勤め」(って花嫁修業?)で、メイド服が普通以上に似合ってて、ギャクにも何にもなってない。

ほかにも築地の高級食材で料理したり、ガンダム(種)グッズを大量購入したり、ハウステンボスで結婚式の見積もり(3千万円突破)をしたり。まゆたんが生理的に嫌いでなければ、ゴーカイさが楽しめる。

★★★
こないだ買ったヒナインコはさし餌卒業。普通の鳥かごにおひっこし。
そろそろ来年までお別れでしょうか
今年は部屋の火バサミは一回しか使わないですんだ。

ムカデエキサイティング

↑流石なんでもロックな語りになるのね。

★★★
インコが一羽逃げてしまった。まだ買ってきてから日の浅いヤツで、馴れてもいないし、もう戻ってもこないだろう。というわけで現在三羽。

最初に買ったコがいちばん優秀で、そろそろ自分の名前を発音できるようになった。
仕様変更
ヤフオクの出品画面が大幅リニューアルされてて驚く。いや、変更することは知っていたけど、ある瞬間から突然、だもんな。慣れてないし、手間が増えて見辛い・やりにくい。今後の煩雑さを思うと暗いキモチになった。少し前にmixiがリニューアルしてあちこち大ブーイングだったらしいが、その後、みんな慣れていったんだろうな。慣れるしかないのよね…。トホホ。

そういえば、もへじさんところのDiaryNoteもいきなりリニューアルしてるわ。

★★★
夫が通販で牛パソコン購入。日曜日に届いたのが、初期不良!モニタに何もうつらないでやんの。あれやこれや試すうちに日曜の午後は丸つぶれ。よくあるパターン…。

幸い、その日のうちに牛に電話が繋がって故障とわかり、通販会社のほうに返品・交換のメール。在庫があったので本日めでたく届いた。

わが家にもようやくWindowsVistaが。わたしはいまのところ触る気もおきないけど。
ダ・ヴィンチ 2008年 10月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2008年 10月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/09/06)
不明

商品詳細を見る
「テレプシコーラ」、風邪ネタでひっぱるかと思ったら、プロポ×スって…(意図的に伏字)。風邪に効くとは知らなんだ。まだ効くという展開にはなってないけど。

ラヴェルのボレロで好きに踊ってみなさい、しかし皆、ベジャールの振り付けの呪縛から逃れられない。即興に強いヒロインの本領発揮なるか、というところで次号につづく。あー、一ヶ月が長い。

★★★
昨日とはうってかわって爽やかな晴れ。暑いけど風は涼しくて気持ちいい。

朝から体調不良で、嫌な病名がいくつか頭をよぎるが、どうやらその中で一番マシな病気(というか、自然の成り行き)の可能性が高い。やれやれ、病院に予約を入れとかなくっちゃ。検診も必要だし。
うつうつひでお日記 DX
うつうつひでお日記 DX (角川文庫 あ 9-2)うつうつひでお日記 DX (角川文庫 あ 9-2)
(2008/08/23)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る
巻末のおまけいろいろあり、ということなので購入。本編のあちこちに女の子が描かれているわけが、江口寿史のあとがきまんがのおかげでわかった。

★★★
日曜日に夫と出かけると必ずお腹をこわすパターンがもう2ヶ月も続いているので、本日は外出なし(買い物は昨日済ませた)。よって本日は無事。いわゆる「過敏性腸症候群」ではないかという疑いが浮上。
9月6日
井戸水また止まる。
止まるまでの間隔がだんだん長くなっていっているのがよくわからん。

とにかく、ぬか喜びが繰り返されるので、気持ち的にも疲れる。

ホームセンターをのぞいたら、インコの雛が売られていた。また買ってしまう夫。四羽目。ひさしぶりにさし餌道具を引っ張り出し、さし餌を始める。今度はどんなコに育つのやら。
9月5日
やっと井戸からの水道なおる。

今週に入ってから、水道屋さん来る→水開通→水道屋さん帰る→水止まる→翌日水道屋さん来る→開通させてしばらく流し続けてみる→水道屋さん帰る→水止まる、を繰り返していて、もーウンザリだった。

結局原因は、パイプの別の箇所が破損していたためだった。そもそものクワで壊した箇所は直し済みで、そのせいだか何だか知らないけど、ぜんぜん別の箇所も壊れてしまっていたというわけ。ところがパイプは長さ数10メートルもあり、ほとんど土に埋まっている。どこから漏れているのか探し当てるために圧をかけて水を逆流させ、地表に水がにじみ出てきたところで、やっと発見できた。

このパイプ、この家を建てたときに埋めたものなんだけど。これからあちこちボロボロ壊れ出すのだろうか…。
僕とポーク
僕とポーク僕とポーク
(2007/12/06)
ほしよりこ

商品詳細を見る
「きょうの猫村さん」の作者の別作品。見開き4コマで進行するおなじみのレイアウトの短篇4作収録。

どれもシュールでありながらハートウォーミング。表題作は予想がついた展開とはいえ、じわっときた。その数10ページ後でコーヒー吹いた。このボケたヒネリがいいんだわぁ。読んでいない人にこの面白さをどう説明していいのかわからない。

★★★
午前で仕事を終わらせ、免許更新へ行く。

今回から交通安全協会費バックレることにした。受付のみならず納入をすすめるひとがそこらをウロウロしていて、そういう無駄金使っているとこに納めるもんかという気がますます高まる。

過去五年間に軽微違反一回ということで「一般運転者講習」一時間。道路交通法改正の説明の後、DVD鑑賞。…悲惨な交通事故被害者家族のドキュメンタリー。カンベンして。
進研ゼミのデキル中学生スタイル
進研ゼミ…かれこれ30年ほど前にお世話になっていましたが。記憶を辿っても、テキストはモノクロかせいぜい4色刷り、キャラクターは「ゼミの先生」と「進君」と「研子ちゃん」。昭和テイスト溢れる素朴なイラストのみ(まー、でも当時はそのイラストも子どもっぽく感じて嫌だった)。

弟に届いたチャレンジの漫画の内容が酷い

最後までスクロールして読んだらなんだか進研ゼミをやりたくなってきたです。洗脳完了。

★★★
今朝も手動給水による洗濯。

蒸し暑い。窓を開けたら風があっていいかな、と思っていたら、家の周りでタヌキがウンコしているので時たま強烈な臭いが。

窓を閉めてエアコン復活。
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.