FC2ブログ
本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
人妻魂
人妻魂 人妻魂
嵐山光三郎 (2007/08/23)
マガジンハウス

この商品の詳細を見る
明治大正昭和を彩る文人、または文人の妻たち53人が勢揃い。同じ著者の「文人悪食」「文人暴食」「追悼の達人」がどれも物凄く面白かったので、その系統かと思って新刊即買いしたらちょっと期待ハズレ。おちゃらけた軽い調子で書かれていて、かったるい「ですます」文体なのもウンザリ。上記三冊は「である」調だったのに…。

とはいっても、取り上げられた人妻たちの波乱万丈変幻自在の人生そのものが面白いので、イッキに読んだ。

坪内逍遥の妻センから、武田百合子、森瑤子まで。全員物故者だが、息子や娘が現役の文人であるとか著者が実際面識のある人物には少々控えめに書いてあるような。気のせい?

★★★
滝汗流しながら掃除。
今日で暑さがひと段落、という予報だけど、いま現在むっちゃ暑いので信じられない。
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.