本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
アクロボールCM
最初観たとき、唖然→面白ぇええー!となったCM。

アクロボール“どこでもお試し/自動車ディーラー”篇

セールスマンの声音、愛想笑い具合がもう、絶妙。たまらん。
同シリーズで“靴売り場”篇もあるが、そっちはぜんぜんつまらなかった。

ところで、低粘度油性ボールペンの書き易さを知ると、もう従来のボールペンには戻れない。ずっとuniのジェットストリームを愛用しているが、アクロボールもお試ししてみなくては。
ベルばらネタのエステ広告
オスカルとアントワネットの美的生活2014 WEB限定オリジナルマンガ

エステ会社の広告マンガ…。
すんごいピッタリハマっているなぁ。続きが楽しみ。

★★★
昨夜は集金会。今日はさっそく払い込みしまくり。
Amazonレビューで
こんなに笑ったのは初めてだー。

村上春樹にはまったく興味が無く、一冊も読んでいないが、この書評で悶絶した。こんなに長い文章なのに最後まで面白い。レビューのコメント欄も大賑わい、充実している。

コメント欄にもあったが、「普段本を読まない層」になぜ村上春樹がウケるのか、その理由のひとつがこの書評でよくわかる。

…というか、村上作品の新しい読み方を啓蒙しちゃってるじゃないの、このレビュー。
2月21日
プラモ「俺たちの 1/12 便所」シリーズについて、なに考えているのか聞いてきた!

無駄に凝った細部…ホント何考えているんだ。

★★★
世界最強の食材、「唐揚」が日本と世界を救う

取材終了後、個人的に聞いた話の内容に興味があるんだけどさ。

★★★
あきらめていたお金の回収が、希望ゼロでもなさそうなので、喰いついてみる。バッくれたまま、あの世に逝かないでください。
2月6日
お茶を飲んでるだけなのになんだか頭が良くなるマグカップ 元素記号 マグカップ DM2578お茶を飲んでるだけなのになんだか頭が良くなるマグカップ 元素記号 マグカップ DM2578
()
FARZEN (ファーゼン)

商品詳細を見る
衝動買いしそうになったのは、とりあえずここに貼るか。

★★★
今冬は、遅まきながらのヒートテック初体験からすっかりハジけてしまって、冬物衣料をどばどばと買ってしまった。来冬になったら忘れてわけがわからなくなりそうなので、衣料品リストを作成しとく。
1月31日
求人に応募してくるのは男性ばかり…。女性パートが欲しいんだが。ひとり面接に来てくれたが、ダメだった。

★★★
Amazon見てるとまぁ、いろいろなモノがあるな、と。サンプルイメージがなんじゃこりゃ。
同シリーズで「俺たちの1/12 男子便所」も有り。

俺たちの1/12 洋式便所俺たちの1/12 洋式便所
(2013/03/31)
マイルストン

商品詳細を見る


ドールハウス用の洋式便器、洗面台、バスタブだけを買って、いまだに棚に飾ってたり、シルバニアファミリーの「トイレセット」だけを買った過去を持っている自分。

さすがにもう買おうとは思わないが、思わないがソソる。
7月11日
パンダは上野だけじゃなくて、和歌山にもいるのね。子パンダも何頭も生まれている。

で、パンダネタかと思って ↓ 読んでみたら、ものすごい予想外の展開

和歌山/アドベンチャーワールド

どうしてこうなった。

★★★
7月13日追加:写真、入れ替えされてしまった…いや、そっちが正しいんだけど…
5月9日
おかきの「播磨屋」サイトのヒートアップぶりにびっくらこいた。

昔は普通のHPで、社長の主張がちょっぴり載ってただけらしい。今は商品リンクより巨大な字で主張が前面に。商品コースと並んで理念コースが…。街宣車ボルボまで出動している。

本業のおかき商売に悪影響はないのだろうか。

おかき食べたくなってきた。

★★★
朝イチでホームセンターへ行き、エアーポット購入。
4月25日
東京ドーム 日ハム×ロッテ
始球式は貞子…。スタスタ歩ける貞子は貞子じゃないような気もするが。

貞子始球式

「リング 3D版」の宣伝なのね。
1月31日
あー忙しい、忙しいと言いながら、↓こういうリアルタイム公開処刑から目が離せません。

3分でわかる上杉隆VS町山智浩 @uesugitakashi

続・3分でわかる上杉隆V町山智浩(1月30日)編 @uesugitakashi

手練の町山さんからは決して逃げられないことに気がつかない相手が哀れ。下手に逃げるから(しかも相手の職業を貶めて…プロとしての蓄積はあきらかに差があるのに)、経歴詐称にまで話が広がってしまっている。

しみじみ思ったこと。自分を大きく見せるための卑しい嘘をついてはいけない。それから、間違っていたことに気付いたらすぐ認める。
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.